歴史物語シリーズ 孔子篇(三)鳥の言語がわかることの禍と福

0
4

前篇の最後に、孔子が誠心誠意で音楽を修業したから神様に通じたのか、と質問したが、実は、孔子は楽曲を通じて外界を見たと、歴史書に記載があったのだ。
今回は、孔子の弟子・公冶長の逸話を語ってみよう。
公冶長は孔子の20番目の弟子であり、娘婿でもある。言い伝えによると、公冶長は鳥と言葉が通じたため無実の罪を着せられたという。
では、牢屋に入れられた公冶長は一体どのように自らの罪を晴らしたのだろうか?

#孔子 #歴史物語 #鳥の言葉 #公冶長 #歴史 #真相メディア

〜〜真相メディア〜〜
Truth Media – Life Needs Truth
https://www.truthmedia.info/

チャネル登録はこちら
https://www.youtube.com/c/真相メディア/

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here