私を悪人リストに挙げないで 我が子に留学のチャンスを断たないで!

0
18

2019年5月、アメリカ国務省は移民政策を見直し、人権及び宗教迫害に加担した(人権迫害)者にビザ発給の拒否を通知し、そして、入国ビザ (グリーンカードを含む) 所持者に対しても入国拒否を行う可能性も大いにあるという。
また、国務省はアメリカの法輪功学習者に迫害加担者の情報提供を依頼した。
同年7月21日、明慧ネットの報道によると、法輪功への迫害を反対する20年目に当たり、法輪功学習者は悪人リストを米国国務省に提出し、米国の法律に基づき 彼らを特別リストに入れ、ビザ発注拒否や入国禁止などの懲罰を求める米国国務省官員は悪人リストを受け取り「全員を審査し、法律に従い対処する」と発言した。

#法輪功学習者 #アメリカ移民政策 #ビザ発給拒否 #人権迫害 #明慧ネット #アメリカ国務省 #真相の扉