名医か?それとも殺し屋か?

0
54

中国で「巨星」と讃えられた名医は、海外では「殺人共犯者」として罪を追及されている。その原因は、現在、中国で「盛んな」臓器移植である。
1999年以降、毎年、中国の移植手術の数は1万件を超えている。これほど多くの臓器移植手術ができたのは、まず江沢民・元国家主席の指示があったであり、彼は法輪功学習者の肉体を消滅させるようと企んでいたとも述べた。

2006年、臓器狩りが暴露されてから、死刑囚の臓器を使用したと中国共産党は進んで認めた。
2015年、死刑囚の臓器使用を停止し、これからはドナーの臓器を使うと中国当局は宣言したものの、移植手術数は年々増加していると、法輪功迫害追及国際組織の責任者・汪志遠氏が述べた。
では、年々増加している臓器移植手術に使われている臓器は、一体どこから手に入れたのか。

#臓器移植 #法輪功学習者 #死刑囚の臓器 #夏穂生 #肝腎移植 #新疆 #真相の扉

〜〜真相の扉〜〜
Truth Media – Life Needs Truth
https://www.truthmedia.info/