チェコ上院131号決議案 中国共産党に迫害停止を要求

0
45

2019年3月20日、チェコ上院は131号決議案を可決した。
この決議は「法輪功に対する中国政府の集団虐殺罪」の請願書を基に作成されたものであり、3万7000人以上のチェコ国民が、法輪功への迫害停止を要求する請願書に署名した。
また、チェコ政府とミロシュ・ゼマン大統領は、中国政府に対し、迫害の停止および政治的良心犯の釈放、国際人権規約を遵守し、批准するよう呼びかけた。