中国全人代代表が口にした真っ赤な嘘 記者席からは失笑の声

2
189

中国第13期全国人民代表大会の会議中、新疆の再教育施設の収容人数についての質問に、ショハラト・ザキル自治区の主席は施設の存在を否定し、更に寄宿制の学校と同様であると答えた。

2017年4月1日に執行された過激化除去条例により、100万人以上ものウイグル人が強制的に収容所に送り込まれ、施設の中では、私語の禁止や強制的にイスラム教徒に豚肉を食べさせるなど、他にもさまざまな苦痛が収容者に強いられている。

ウイグル自治区全地域が監視体制下に置かれ、宗教独自の生活習慣や信仰まで固く禁じられ、今や全世界に知れ渡っている中国新疆の実態について、公の場で堂々と嘘をつく中国の代表者に、記者席からは失笑の声が上がっていた。

2 コメント

  1. My spouse and I stumbled over here coming from a different website and
    thought I may as well check things out. I like what I see so i am just following you.
    Look forward to going over your web page for a second time.

Comments are closed.