衝撃!中国福建省でウイルスに感染した豚を焼却処分

0
142

最近 福建省のある大規模養豚場で、豚インフルエンザが大発生した後、そこのオーナーはたくさんの豚を売りさばいて姿を消した。隣県に住む養豚家がその豚を買い取った後、すぐに数百もの豚が死んだ。
 
感染した豚の流出により、地元の人々はパニックに陥ったが政府は何の対策も取らなかった。
福建省蒲田市海興養豚場には4,521頭の豚がいたが、発病した85頭は全部死んだ。
 8日午後3時 残っていた4,436頭の豚は全て焼却処分された。
 
わずか3カ月の間にアフリカから伝染してきた豚インフルエンザは中国の17の省に広がった。
8万頭以上もの豚が処分されたがウイルスは未だ猛威を振るいながら他の省へと広がっている。

​​​​​​​なお 豚インフルエンザの中国への感染経路は未だに不明である。