中国、信仰自由はいつ訪れるか

0
84

神秘的な聖堂の中
敬虔な気持ちで神を礼拝 
神に愛と尊敬の念を示し
イエス・キリストに感謝を示す

だが 一党独裁の中国では
聖書を燃やす 
教会取り壊し 
信仰放棄強要 

北京で最大のキリスト教会
「シオン教会」閉鎖されている
9月9日
地方公務員や警官ら約60人が
バス 警察車両 消防車両と共に訪れ
教会の閉鎖を命じた
さらに教会の資産および
牧師の個人資産の凍結した

2018年1月9日
山西省臨汾市の約3億円の費用をかけて
建設された 

ゴールデン・ランプスタンド教会が爆破された

5万人以上の信者が集会所を失われた

ここ数年の間に 浙江省の
1200以上の教会で
十字架が撤去された
反対した教会の関係者や
弁護士の拘束が相次いでいました

中国政府は2月 
改正宗教事務条例を施行した
すべてのインターネット商取引サイトで
聖書の販売 出版物やネット広報
教会運営のための銀行口座開設
海外のキリスト教会との連携など
あらゆる面で宗教活動を規制している

キリスト教に限らず
あらゆる宗教が弾圧の対象になっている 
ウイグル地区やチベット仏教信仰者
気功集団法輪功学習者に
対するの国家ぐるみの弾圧だ

新疆ウイグル自治区に住む
1000万人のイスラム教徒に対して
公然と迫害を行っている
教師や公務員は
一切の宗教活動を許されず
未成年は宗教活動はおろか
宗教教育を受ける自由さえない

ウイグル人約100万もが
1300ヶ所もの強制収容所に入れられ
イスラム教や民族言語 風習
文化を捨てる「政治再教育」を
強制的に受けさせられる
その過程では水責め 強制絶食 
睡眠禁止などの苛酷な拷問を受ける

世界最大の仏教僧院のひとつである
ラルン・ガル
2016年6月中国政府により
政府大規模な解体が行われている

推定1万人の住民を半数までに
減少させるよう命じた
退去した僧侶や尼僧たちは
二度とラルン・ガルに戻らないこと
地元の僧院に入らないことを記した
誓約書に署名を強要された

自由を求めるチベット人の焼身自殺者は
2009年2月から151人に及んだ

法輪功
中国の伝統的な健康法である気功
政府にもその健康効果が認められ
瞬く間に中国中に広まり
全世界で1億人にまで広がったという

99年7月20日 
江沢民・元中国国家主席は権力を乱用し
法輪功学習者への弾圧を始めた

約数百万人の学習者が不法に拘束され
洗脳・拷問を受けたと推測される
4千人を超える学習者が
拘禁中 拷問で死亡した

アメリカなどでは数年かかる移植が
中国では1~2週間でできる
臓器の出所は「強制的なドナー」となった
収容所で拘留された法輪功学習者と
政治犯として捕らえられたウイグル
チベットなどの少数民族
生きたまま臓器を取られ
世界中の患者に移植されている
臓器移植件数は年間数万件と推計
共産党の大きな収入になっている

中華人民共和国憲法の36条では
「宗教信仰の自由を有する」と書かれているが
真の信仰自由はいつ訪れるでしょうか