馬雲がアリババの実質支配権も放棄 その背景とは

0
89

アリババ会長を引退すると世間を驚かせた馬雲は、グループの実質支配権も放棄していたことが明らかになった。彼の決断を促した力とはなんだろうか。

馬雲が9月18日、一年後にアリババ会長を引退すると表明した後、また一つビックニュースがあった。
馬雲は自らアリババの実質支配権を放棄し、株のみ所持するという。

10月1日付のフィナンシャル・タイムズの報道によると、7月アメリカ証券取引委員会(SEC)に、アリババが提出した書類が、馬雲と共同創業者の謝世煌がアリババ業務関連の「変動持分事業体」(VIE)所有権を放棄したことを示した。

この権限は5人の新所有者が引き継いだが、5人は誰かは明かされていない。

#馬雲 #アリババ #アリペイ